運営情報

ブログをお引越しします

お久しぶりです。 突然ですが、はてなブログへお引越しします。 理由は以下の通りです。 ・投稿頻度が少なく維持費をかける必要がなくなった・wordpressに拘る必要がなくなった ドメインが切れる5月ごろに当ブログを閉鎖します。 これからは心...
電気事業法

経歴を振り返る

30歳になって記事にしようかと思ってましたが、なかなか時間を確保できず、今になって更新です。 1社目  大学の推薦で通信業の電気設備を管理する会社へ入社。元々の人生計画は、「安定した収入と転勤が少なくホワイトな会社でのらりくらり生きていこう...
電験一種

電験1種をたまたま1発合格したので所感でも書く

去年電験2種を合格した勢いで電験1種の受験、見事に1発合格しました。 電験2種を受かったときの勉強法については こちら をご参照ください。昨年電験2種を合格した勢いでどこまで自分の力を試せるのか気になり、勢いそのままに1種受験を申込しました。
電験二種

電験2種の勉強例とコツ

電験2種の特徴 電験2種は1次試験と2次試験があります。1次試験は4科目(理論・電力・機械・法規)をマークシートによる答案で解きます。3年以内に4科目を合格すれば突破となり、突破した年とその翌年の2回が2次試験のチャンスとなります。2次試験...
電気現場

検電器による検電作業の重要性を考える

間違いによる感電事故を防ぐために 建設工事や整備作業をする際に電路の無電圧を確認することは感電事故を防ぐために対象の電路には必ず実施しなければなりません。 しかし感電事故は毎年絶えず起きています。作業者の確認の怠りと手順ミスによる重なりが起...
電験一種

リンクが閉ざされた電験の古い過去問の解答を手に入れる

公式ホームページの過去問公開状況 電験の過去問は公式ホームページで公開されており、2009年~2019年度までの過去問と解答はいつでも見られる状態になっています。 しかし理由は分かりませんが2008年度以前の過去問は公開されていません。
電験三種

Web上にある電験三種の有能コンテンツを紹介する

勉強する中でネットでの情報は時として非常に有用となりますが、情報量が膨大で的確に取捨選択をできる人は多くはないです。そこで、本記事では電験三種を勉強する際に非常に参考になるWebサイトを選りすぐりで紹介し、電験三種受験者の迷いを少しでも減らさればと思います。
電験三種

買うべきではない電験三種の参考書

あくまで個人の見解ですが、これから電験三種を受ける受験生の方の参考になればと思います。 あえてこの記事を書く理由 最近のネットはアフィリエイトブログ・動画が爆発的に増えています。報酬が高い商品を宣伝することで閲覧者側の利益(対価に見合う情報)よりも発信者の利益(広告収入)を優先した情報記事が非常に多くなっています。
運営情報

このブログについて

開設のきっかけ・目的 管理人は大学を卒業してから電気設備(受配電、発電、電動機、電源装置等)の保守業務をメインにこれまで仕事を続けていました。人を知り、現場を知り、文献を漁って知識を乞う毎日ですが、30代に差し掛かるところで一度自分の知識経...